パワースポット 奈良公園(奈良県奈良市)


20160821鹿-10.JPG



20160821鹿-07.JPG



20160821鹿-04.JPG



20160821鹿-12.JPG



奈良公園といえば、何と言っても、日本有数のパワースポットが沢山集まったエリアです。
大仏で有名な東大寺。
春日大社。
阿修羅像で有名な興福寺。

しかし、奈良公園自体をパワースポットという人は少ないかも知れません。
けれども、奈良公園といえば、鹿せんべい、、、もとい。鹿です。
私は、鹿せんべいをねだられ、鹿に脇腹を噛まれたことがあります(TдT)
この鹿は、すべて野生の鹿ですが、大変大切にされています。
何故かといえば、神様の使いだからです。
神様の使いが沢山いれば、そこは、まさしく、パワースポットと言っていいでしょう。

では、何故、奈良公園には、神様の使いの鹿が沢山いるのか?

その昔、春日大社が出来る際、今の茨城県にある鹿島神宮から神様をお迎えすることになりました。
ま、つまり、春日大社の神様は、鹿島神宮の神様ということです。
と、いうことは、神奈川在住の私は、何も奈良まで行かずとも、茨城まで行けばいいわけです。。。
それはさておき。
神様は、奈良までの遠い道のりに困ってしまいます。
そこで、「乗り物を」ということで、選ばれたのが、鹿島神宮の名にもある「鹿」だったのです。
そして、神様は、鹿の背に乗り、快適な奈良への旅をし、鹿は奈良に定着。
奈良公園に沢山いる鹿は、神様が乗ってきた鹿の子孫です。
そんな鹿の子孫ですから、脇腹を噛まれても、仕返ししちゃ、ダメですよ(´・ω・`)





この記事へのコメント